2012年6月のスケジュール

20日 学情ナビ
21日 学情ナビ

2012年5月のスケジュール

23日 学情ナビ
24日 学情ナビ

2012年4月のスケジュール

14日 リクナビ
25日 学情ナビ
26日 学情ナビ

2012年3月のスケジュール

1日 マイナビ
2日 マイナビ
3日 学研メディコン
7日 日経就職ナビ
12日 日経就職ナビ
13日 学情ナビ
14日 学情ナビ
16日 リクナビ

2012年2月のスケジュール

3日 マイナビ
4日 マイナビ
4日 就活ナビ
4日 学研メディコン
5日 リクナビ
6日 マイナビ
8日 マイナビ
15日 学情ナビ
16日 日経就職ナビ
16日 学情ナビ

合同就職説明会のコツ

@ 訪問する企業を決めておく
合同就職説明会の初心者ならば、とりあえず説明会の雰囲気を味わってみるために事前情報無しで参加するのもアリかもしれません。ですが、せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにも、事前に説明会に出展する企業を調べ、訪問する企業を決めておくことをお勧めします。というのも、説明会に参加したことがある方なら分かると思いますが、合同就職説明会は色んな意味で緊張する上に、思った以上に時間が経過するのが早いのです。周りを見渡せば自分よりも仕事が出来そうな人ばかりで、内定が出たなんて話もチラホラ…。そんな状況で冷静に自分の将来進むべき道を考えられる人はどれほどいるでしょうか。

A 質問事項をまとめておく
訪問する企業をおおまかに決めたら、次に質問事項をまとめておきましょう。実はこれが意外と大事で、ブースに来ている人事担当者は、一次面接や二次面接でも面接官になる可能性が高いのです。合同就職説明会の段階で面接官にアピールして自分の名前だけでも覚えてもらえたらしめたものです。
質問はその企業について知る上でも自分をアピールする上でも非常に効果的ですが、絶対にしてはいけない質問もあります。それは人事担当者が説明してくれたことを再び質問することです。分かり易く説明すると、研修制度の説明をしてくれた後で「御社の研修制度はどうなっていますか?」と質問するようなことです。これでは人事担当者の話を全く聞いていないことをアピールしてしまうだけです。

B 説明会当日は早めに出発する
こんなことは当たり前なのですが、大事なのでしっかり覚えておきましょう。
まず一般的な合同就職説明会では、会場に入ってから訪問したい企業のブースの前に並び自分の順番を待ちます。しかし大規模な合同就職説明会ともなると人数が多すぎて会場に入ることでさえ制限がかかってしまい、1〜2時間程度会場の外で待つこともあります。また、ようやく入れたとしても目的の企業のブースに人が殺到してしまい、結局またそこで長時間待つ羽目になることも珍しくありません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。